成長の遅い水草 赤系は難易度が高い水草が多い?!

こんばんは、前回は成長の早い有茎草を紹介しました。今回は成長の遅い水草を紹介します。今回22種類の水草を同時に植栽することによって種類によって、成長のスピードの違いがよくわかりました。紹介する水草は3種類になります。

ルブラ ハイグロ(Ludwigia perennis)
パンタナルレッドピンネイト (Ludwigia inclinata var.verticillata ’Pantanal’)
アルアナの夕焼け(Rotala sp.)

ルブラ ハイグロ

ルブラハイグロ
ルブラハイグロ

ルブラハイグロは深い赤に染まる美しい水草です。一般的には難易度が高いとされますが、CO2、照明、ソイルの3つの条件でじっくり育てれば失敗なく育てることができる水草だと感じます。写真は水上葉から植栽して6日目の写真です。変化は水上葉の中心が少し赤みをおびて、水中葉に変わろうと成長しているのがわかります。

楽天でルブラハイグロを検索する
アマゾンでルブラハイグロを検索する

パンタナルレッドピンネイト

パンタナルレッドピンネイト
パンタナルレッドピンネイト

パンタナルレッドピンネイト
パンタナルレッドピンネイト

パンタナルレッドピンネイトは水中葉からの植栽になります。水質変化の影響なのか植栽2,3日目で草の頭が白化して葉が小型化してようにみえます。その後6日目では少しずつですが改善して成長しているようにみえます。大きな水質変化によって、水草の育成条件が合わないと枯れてしまうこともあるので、この時期は難易度が高めの水草の様子は気になります。



楽天でパンタナルレッドピンネイトを検索する
アマゾンでパンタナルレッドピンネイトを検索する

アルアナの夕焼け

アルアナの夕焼け(植栽から6日目)
アルアナの夕焼け(植栽から6日目)

アルアナの夕焼けは、ほとんど成長していないように見えます。導入時の写真と比べてやっと微妙に成長したのかな?という程度です。まだどのように変化するかわかりませんが、こういう導入時から極端に成長が遅いケースは水草の難易度にかかわらず、枯れてしまうケースがあります。水槽の環境は非常に水草に適した環境になっているので、できれば美しいアルアナの夕焼けが見てみたいですね。

今回成長の遅かった3種類はやはり一般的に難易度が高いといわれる赤系の水草でした。ただパンタナルレッドピンネイトとアルアナの夕焼けは水中葉からの植栽なので水上葉からの植栽だったらまた違った成長、変化が見られたかもしれませんね。



One thought on “成長の遅い水草 赤系は難易度が高い水草が多い?!

コメントを残す

error: Content is protected !!