アヌビアスナナ 育て方とアヌビアスの種類

アヌビアスナナ 育て方とアヌビアスの種類の紹介

1.特徴
2.育て方
3.アヌビアスの仲間・種類

1.特徴

アヌビアスナナはアヌビアスの種類の仲間です。「ナナ」は小さいという意味からついた名前です。アヌビアスの仲間はアフリカに自生するサトイモ科の仲間で葉は固く丈夫な水草です。またアヌビアスの仲間は種類も豊富で、様々な種類が販売されています。アヌビアスナナは緑が濃く、葉が丸く可愛らしい印象の水草です。丈夫で初心者向けの水草としても代表的な水草です。水草水槽では初心者から上級者まで幅広いアクアリストに使われる水草です。アヌビアスナナの新芽は明るいグリーンをしていて可愛らしい美しい水草です。ショップではポットに入った状態で販売されていることが多く、アヌビアスの仲間やミクロソリウムの仲間など緑の濃い水草の種類と一緒に販売されていることが多い水草です。昔はアヌビアスナナでも1ポット1600円とかで売られている時代がありましたが、現在では流通も多く、1ポット600円~程度から売られていることが多いです。小型水槽から大型水槽まで幅広く使え、流木や石などに活着させレイアウトに使うことができる水草です。

別名 アヌビアス バルテリー ver.ナナ
学名 Anubias barteri var.nana
難易度 A-C
照明 弱い~普通
CO2 少ない~普通
PH 6.0-7.5
KH 0.5-3.0
成長速度 普通
大きさ・高さ 小型
おすすめ度 ★★★★★

アヌビアスナナの育成の難易度を「A-C」と評価しています。Aは容易というランクです。Cはやや難しいという評価になります。したがってアヌビアスナナの育成は難易度は育てやすい水草ですが、水槽の環境によってはうまく育てられないこともあるという評価です。CO2添加の「少ない~普通」は、少ないはCO2添加がなくても育つ水草です。普通は規格60㎝水槽で1.5秒に1滴程度の添加を表しています。PHは水槽の水質の弱酸性から弱アルカリの範囲を表す値です。6.0~6.9を弱酸性で、7.0は中性、7.1~7.5は弱アルカリ性になります。アヌビアスナナの水質は弱酸性から弱アルカリ性(6.0-7.5)の水質に適応できるとういうことになります。KHは炭酸塩硬度という水質の硬度に含まれるマグネシウム、カルシウムの量を表す値です。このKHが高いとアルカリ性に傾きやすくなります。逆にKHが1.0以下だと弱酸性に傾きやすい水草が育ちやすい水質になります。地域によって、水道水のKH(炭酸塩硬度)の値は違ってきます。私の家の水道水のKHは2.5程度です。底床がソイルだとこのKH2.5のマグネシウム、カルシウムをソイルが吸収してKHが2.5から1.0くらいまでKHが下がり水草が育ちやすい環境ができます。

2.育て方

アヌビアスナナは陰性植物で光をあまり必要としない種類です。CO2添加もなくても育てることができます。しかしより美しく綺麗な茂みを作るにはCO2添加は効果的です。アヌビアスナナの設置方法は、まずポットからアヌビアスナナを取り出して、根っこ部分についたスポンジのような部分を取り除きます。根っこ部分についた土やスポンジ状のものは洗って落とします。根が伸びすぎている場合は、切り揃えておくと流木や石に巻きやすいです。

植え方・活着方法

アヌビアスナナの植え方は、砂利に植栽するのではなく流木や石に活着させていきます。流木や石の活着方法は釣り糸(ハリス)など目立たない糸で巻いていく場合やビニール状の針金(PETタイ)で巻いていく方法があります。

石にアヌビアスナナを巻く
石にアヌビアスナナを巻く

石への活着方法

平上の石に巻いていくと巻きやすいです。風山石に巻いています。ハリスは1号を使っています。

石にアヌビアスナナを巻く
石にアヌビアスナナを巻く

石に巻いたアヌビアスナナをレイアウトに配置する
石に巻いたアヌビアスナナをレイアウトに配置する

流木への活着方法

細い流木などにはPETタイという針金上のものを使うと巻きやすいです。写真の流木はハリスで巻いています。

流木に巻き付ける
流木に巻き付ける

流木に巻き付ける
流木に巻き付ける
トリミング・増やし方

アヌビアスの仲間は株で大きくなり増えていきます。葉が増えていくことによって株も育ち大きくなっていきます。水上葉から水中葉に環境によってそのスピードに違いはでますが、非常に遅い水草なのでトリミングや増やすのには時間がかかります。トリミングは、葉をカットする場合と、株をカットする場合があります。葉が密生しすぎた場合は、葉をカットして間引きをします。水草全体が巨大化してしまった場合は株をカットします。

アヌビアスの仲間の育成のコツはコケ対策が重要

アヌビアスの仲間は、成長が遅く葉が固いという特徴があります。この成長が遅い、葉が固いという特徴の水草はコケが付きやすいです。またコケに覆われてしまうと水草も弱体化して成長がが止まってしまうことがあります。コケが付かないようにするには、まず水槽のサイズと生体数のバランスが重要です。コケが付くようであれば、水替え頻度を増やす必要があります。コケの出にくい対策は生体や水草でも対策できます、詳しくはこちらの記事をお読みください。生体や水草でのコケ対策

コケがついてしまったら

コケがついてしまったらいくつかの方法でコケを除去することができます。コケの付き方が少ない場合は、ヤマトヌマエビなどの生体を入れると効果的です。黒髭ゴケなど多量に発生した場合は、バケツに水草を移し、10日~2週間ほど暗い場所において放置しておきます。コケは光が弱いところでは繁殖できず、次第にコケだけが消滅していきます。水草は2週間くらいは光量がなくても枯れることはありません。

3.アヌビアスの仲間・種類

アヌビアスの仲間は種類が豊富で見ているだけで楽しくなります。明るい緑色したアヌビアスナナ ゴールデンや、大型になるアヌビアス コンゲンシスなど様々な葉の形、大きさの種類があります。アヌビアスの仲間は、改良品種も多く、アヌビアスナナ 斑入り 白タイプのような一度は挑戦してみたくなるような魅力ある水草もあります。また近年では組織培養での販売も増えてきて、希少だった種類の水草も入手しやすくなってきました。

小型~中型
アヌビアスナナ プチ Anubias baeteri var. nana Petite

アヌビアスナナ プチはアヌビアスナナをさらに小さくした種類です。沢山のアヌビアスの種類の中でも人気のある水草です。小さい葉が小型水槽から大型水槽までレイアウトで取り扱いやすい水草です。


アヌビアスナナ ゴールデン Anubias barteri var.nana golden

アヌビアスナナ ゴールデンはアヌビアスの種類では珍しく明るいグリーンの葉になるタイプです。その美しさにより人気のあるアヌビアスです。明るい有茎草にもマッチする葉の色です。水中葉は水上葉より小さく小型化します。


アヌビアスナナ リンクルリーフ Anubias barteri var.nana Wrinkle leaf

アヌビアスナナ リンクルリーフは葉がウェーブするタイプのアヌビアスです。アヌビアスナナ リンクルリーフの水中葉の大きさは、通常のアヌビアスナナと同じ程度の大きさになります。


アヌビアス ナナ Pangolino Anubias barteri var.nana Pangolino

アヌビアス ナナ Pangolinoは非常に小さく可愛らしい水草です。アヌビアスの仲間のなかでも最小クラスの大きさのようです。流通の少なく高価かな水草ですが、組織培養で育てられたアヌビアス ナナ Pangolinoも販売を見かけるようになったので、価格ももう少し下がることを期待したいです。


アヌビアスナナ 斑入り 白タイプ Anubias barteri var.nana

アヌビアスナナの斑入り、白タイプがあります。特に写真のように白の面積が大きく一見観葉植物用なイメージの美しいタイプです。育成は難しいようです。組織培養で流通されているものが販売されていますが、非常に高価なアヌビアスナナの改良品です。


アヌビアス バルテリー ver.ナナ 斑入り

アヌビアスナナの斑入りは、白タイプより、白が少なく斑入りの特徴がわかりやすいタイプです。水草として長期維持の方法などは白タイプ同様に不明で、育成にはCO2など環境が必要な可能性があります。


アヌビアス バルテリー ナナ

アヌビアス バルテリー ナナはアヌビアスナナを一回り大きくしたタイプです。


アヌビアスナナ ロング ウェーブリーフ


アヌビアス バルテリー ストライプ Anubias barteri Stripe


アヌビアス ショート&シャープ


大型
アヌビアス コンゲンシス Anubias congensis

アヌビアス コンゲンシスは比較的大きくなるタイプのアヌビアスです。古くから紹介されている種類の水草の一つです。


アヌビアス コンゲンシス ブロード Anubias congensis


アヌビアス “NANCON”


アヌビアス バルテリー Anubias barteri var.barteri


アヌビアス バルテリー バタフライ Anubias barteri var.barteri butterfly


アヌビアス バルテリー 細葉タイプ Anubias barteri var.barteri


アヌビアス バルテリーsp. リンクルリーフ Anubias barteri var.barteri “Wrinkle leaf”


アヌビアス ヘテロフィラ


アヌビアス コーヒーフォリア Anubias barteri “coffeefolia”


アヌビアス ランケオラータ Anubias lanceolata


アヌビアス ミニマ Anubias minima


アヌビアス バルテリー ラウンドリーフ Anubias barteri var.barteri round leaves




4 thoughts on “アヌビアスナナ 育て方とアヌビアスの種類

コメントを残す

error: Content is protected !!