アフリカンチェーンソード 大型にならないテープ状の前景用の水草

2020年4月23日

1.特徴

アフリカンチェーンソードは前景用のエキノドルスの仲間です。テネルスに似ていますが、葉幅はやや広く、葉の長さはやや短い印象があります。水上葉は、葉幅が広く、水中葉になると細くなります。水槽サイズは、小型水槽から大型水槽の前景用に適しています。流通は、よく似たエキノドルス ハムリックより多く、ネットではコンスタントに入手できます。

アフリカンチェーンソード

別名
学名 Ranalisma humile
難易度 C-D
照明 普通
CO2 普通
PH 6.0-7.3
KH 0.5-2.5
成長速度 普通
大きさ・高さ 小型
おすすめ度 ★★★☆☆

2.育て方

アフリカンチェーンソードは、砂利よりソイルの方が育成しやすいです。十分なCO2量、光量が必要な水草です。CO2と光量の目安は、まわりの有茎草の葉の裏から気泡が確認できる環境が育てやすいです。

植え方

植え方は、他のエキノドルス同様、1株ごと2~3cmの間隔をあけて植栽します。あまり深く植えすぎると、根本が痛むことがあるので、根っ子をピンセットでつかみ2~3cm程度の深さに植えます。

トリミング・増やし方

アフリカンチェーンソードはランナーで増えていきます。伸びたランナーはカットして、新しい芽の部分を植栽し直すことで増やすことができます。トリミングは、密生しすぎた葉を外側の古い葉をカットします。また増えすぎた場合は、株を間引いて調整します。

枯れる・溶ける

アフリカンチェーンソードは水上葉から水中葉に移行する際に、調子を崩しやすく溶けたり枯れたりすることがあります。また、環境が合わず成長のスピードが上がらない場合、コケの発生しやすい水槽では、コケが付き弱らせて枯らせてしまうことがあります。成長スピードが上がらない場合は、CO2量、光量を確認してください。

3.成長記録

アフリカンチェーンソードの育成環境は、照明はアクロのトライアングル グロウ、底床はGEXの水草一番サンドを使っています。CO2添加は60Lの水槽に対して1秒に1滴の量を添加しています。肥料は定期的に、底床にテトラ イニシャルスティックグランパワー GPを合わせて追肥しています。

4.アフリカンチェーンソードの写真

アフリカンチェーンソードの写真