ハイグロフィラ ロザエネルビス ピンクと白の模様が可愛い水草

1.特徴
2.育て方
3.ハイグロフィラ ロザエネルビスの写真

1.特徴

ハイグロフィラ ロザエネルビスは白とピンクの模様が入る可愛らしい水草です。近年、水草水槽といえばネイチャーアクアリウムが主流で、この水草が使われるレイアウトはあまり見かけなくましたが、非常に美しい水草です。ハイグロフィラ ロザエネルビスは丈夫で有名なハイグロフィラ・ポリスペルマの改良品種です。数多くある改良品種の中でも非常に美しく傑作の水草の一つです。ハイグロフィラ ロザエネルビスの葉の長さは3㎝~6㎝ほどになります。水槽サイズは小型水槽から大型水槽まで、レイアウトでは中央の中景から後景で使われることが多い水草です。可愛らしい水草水槽を作る際には是非使いたい水草の一つです。流通は、ハイグロフィラ・ポリスペルマと同様に多く、ショップやネットショップでも定番の水草です。以前はハイグロフィラ・ポリスペルマを購入したらハイグロフィラ ロザエネルビスの水中葉が展開することあり、混入した雑種や交じりがありましたが近年はそういうことも少なくなった印象があります。

ハイグロフィラ・ロザエネルビス
ハイグロフィラ・ロザエネルビス

別名
学名 Hygrophila polysperma var. rosaenervis
難易度 B
照明 普通
CO2 普通
PH 6.0-7.2
KH 0.5-2.5
成長速度 普通~早い
大きさ・高さ 中型
おすすめ度 ★★★★☆

2.育て方

ハイグロフィラ ロザエネルビスは丈夫で育てやすい水草です。CO2添加はなくても枯れることはありません。成長速度は速いですがハイグロフィラ・ポリスペルマと比べるとやや遅い成長をします。底床は、ソイル、砂利どちらでも育成が可能です。写真は砂利で育成しています。綺麗なピンクを出す場合は、肥料分が必要になります。底床にイニシャルスティックなどの固形肥料を追肥してあげるとよいでしょう。照明、CO2、栄養分のバランスが取れると非常に美しいロザエネルビスの茂みができます。逆に栄養分やCO2、照明が弱いと本来の色のピンクがなくなりハイグロフィラ・ポリスペルマのような見た目になることがあります。

トリミング・増やし方

ハイグロフィラ ロザエネルビスは、2週間から3週間で1回目のトリミングのタイミングが来ます。トリミングは、背丈の半分程度でカットして、カットした上部の草を底床に差し戻してあげることで増やすことができます。環境によって成長スピードは異なるので、成長が早い場合は、背丈を短くカットする。成長が遅い場合は背丈がある程度伸びてから、差し戻した際に水草の背丈が高く維持できるようにするとよいでしょう。

枯れる・溶ける

ハイグロフィラ ロザエネルビスは丈夫な水草ですが、購入から1~2週間で溶けたり枯れたりする場合は、入れた水槽の水質に適応できなかった可能性があります。丈夫な水草なので、枯れたり、溶け出したりした葉をカットして、茎をしっかり底床に植えなおすことで再生します。
 



3.ハイグロフィラ ロザエネルビスの写真

ショップではピンクがかったロザエネルビスが販売されていることが多いですが、ネットで購入した場合はポリスペルマのようにピンクのない葉の場合がありますが、植栽から数日で美しいピンクの葉が展開していきます。

購入から数日でピンク色の葉が展開
購入から数日でピンク色の葉が展開

 

グリーンロタラの明るいグリーンの茂みにロザエネルビスのピンクが映えます。

グリーンロタラの茂みとハイグロフィラ・ロザエネルビス
グリーンロタラの茂みとハイグロフィラ・ロザエネルビス



コメントを残す

error: Content is protected !!