アマゾンフロッグビット 水槽のコケ対策から魚の隠れ家になる浮草

1.特徴
2.育て方
3.成長記録
3.アマゾンフロッグビットの写真

1.特徴

アマゾンフロッグビットは水槽に浮かべておく浮草です。アマゾンフロッグビットは直径2~3㎝ほどの丸い葉をしています。丸い明るいグリーンの葉が可愛い浮草です。アマゾンフロッグビットは水草水槽では観賞用だけではなく、コケ対策にも効果的です。特に水槽立ち上げ時や成長の遅い水草水槽には、アマゾンフロッグビットを浮かせておくだけで、コケ対策になります。流通は、ネットショップではよく見かける浮草です。安価で、2,3株購入するだけで、あっというまに増えていきます。コケの出やすい水槽や水替えの少ない水槽にはおすすめの浮草です。

アマゾンフロッグビット
アマゾンフロッグビット

別名
学名 Limnobium laevigatum
難易度 A-B
照明 普通
CO2 不要
PH
KH
成長速度 早い
大きさ・高さ 小型
おすすめ度 ★★★★★

2.育て方

アマゾンフロッグビットは水上で葉を展開する為、水質やCO2に影響が少なく、CO2がない水槽でも容易に育てることができます。浮草は水槽の光量を独占するために成長も早く、水槽内の栄養分の吸収もよくコケの発生防止に効果的です。生体が多くいる水槽ではあっというまに水面いっぱに増えるので、定期的に間引きをして水草の光量の確保が必要になります。


 

トリミング・増やし方

アマゾンフロッグビットはランナーで増えます。魚がいる栄養分が豊富な水槽であれば成長が早く短い期間で水面いっぱいに増えます。冬場も水草水槽や熱帯魚水槽であれば問題なく育てることができます。トリミングは、増えた株を間引くようにして水草にしっかり光量が届くようにします。

枯れる・溶ける

熱帯魚がいなく、水槽内の栄養分が不足すると葉が黄色くなったり、葉が小型して枯れたりすることがあります。



3.成長記録


 

3.アマゾンフロッグビットの写真

コケが抑制された水槽では、数を抑えて数株のアマゾンフロッグビットを浮かさせて置き、水草に十分光量が届くようにします。コケがでだしたら、間引き量を減らし株の数を増やして栄養分吸収量を増やしコケを防止させます。

アマゾンフロッグビットの写真
アマゾンフロッグビットの写真

 

アマゾンフロッグビットの下は上層に泳ぐ魚の隠れ家になり、よく群れで泳ぐ姿をみかけます。またマジナータス・ペンシルフィッシュなど糸状のコケを食べる魚は、アマゾンフロッグビットの根を食べたりもします。

アマゾンフロッグビットの下で泳ぐマジナータス・ペンシルフィッシュ
アマゾンフロッグビットの下で泳ぐマジナータス・ペンシルフィッシュ

 

アマゾンフロッグビットの根を食べるマジナータス・ペンシルフィッシュ
アマゾンフロッグビットの根を食べるマジナータス・ペンシルフィッシュ


2 thoughts on “アマゾンフロッグビット 水槽のコケ対策から魚の隠れ家になる浮草

コメントを残す

error: Content is protected !!