ルブラ ハイグロ ワインレッドに染まる美しい水草

1.特徴
2.育て方
3.成長記録

1.特徴

ルブラ ハイグロはワインのような深い赤に染まる美しい水草です。明るい緑の水草水槽にルブラハイグロを配置することで水槽のレイアウトに色彩がうまれます。ルブラ ハイグロはレイアウトにぐっと目を引かせるワンポイントになります。色彩的にも非常に美しく感じる水草です。葉は2.5㎝~3.5㎝ほどの長さになります。環境によっては葉も大型になります。レイアウトでは中景から後景で使われることが多い水草です。5~10本程度植えることでワンポイントの茂みができます。

ルブラ ハイグロ
ルブラ ハイグロ

別名 レッドルブラ
学名 Ludwigia glandulosa
難易度 C-D
照明 普通~強い
CO2 普通~強い
PH 6.0-7.0
KH 0.5-2.0
成長速度 普通
大きさ・高さ 中型
おすすめ度 ★★★★☆

2.育て方

ルブラハイグロは砂利が主流であった昔の時代は、赤系の水草として難しい種類として紹介されてきました。ソイルではCO2を添加していれば、さほど難しさは感じないで育成できます。CO2、光量が強めの環境を好みます。

トリミング・増やし方

トリミングはある程度成長してからカットしていきます。増やし方はトリミング時の差し戻しで増やしていきます。

枯れる・溶ける

CO2、光量が不足していると成長が鈍り、葉が小さくなったり赤みがなくなったりしてきます。また極端なトリミングなどで突然溶けたり、枯れたりすることもあります。極端な水質変化や環境変化に敏感な面を見せることがあります。



3.成長記録



コメントを残す

error: Content is protected !!