ルドウィジア インクリナータ 葉にウェーブが入る赤系の水草

1.特徴
2.育て方
3.成長記録

1.特徴

ルドウィジア インクリナータは、葉が3㎝~5㎝ほどのピンクから赤みを帯びた水草です。ルドウィジア インクリナータで検索するとオランダプランツに似た葉が細いタイプのルドウィジア インクリナータ キューバが表示されることがありますが、今回紹介するルドウィジア インクリナータとは違う水草です。ルドウィジア インクリナータは葉がウェーブがかかり、一見、ハイグロフィラ・ポリスペルマが赤みを帯びた状態に似た水草です。優しい色合いのピンクに育ったルドウィジア インクリナータは、上品なイメージを感じる水草です。レイアウトでは、中景から後景のアクセントとして使えます。

ルドウィジア インクリナータ
ルドウィジア インクリナータ

別名
学名 Ludwigia inclinata
難易度 B-C
照明 普通
CO2 普通
PH 6.0-7.2
KH 0.5-2.5
成長速度 早い
大きさ・高さ 中型~大型
おすすめ度 ★★★☆☆

2.育て方

ルドウィジア インクリナータの育成は、水質は弱酸性から中性を好みます。水上葉から水中葉に移行する際は成長は早く巨大化する傾向があります。

トリミング・増やし方

成長は非常に早く、1~2週間でトリミングのタイミングがきます。トリミングはボリュームが付くまで差し戻しで増やしていき、トリミングで上部をカットして、脇目から小さい葉が展開していくように茂みをつくることで、ある程度巨大化しやすい葉をトリミングで維持できます。

枯れる・溶ける

枯れたり、溶け出したりした場合は、元気な茎を差し戻して植栽しなおします。CO2は少な目でも育ちます。強い光量により美しいピンクの色が楽しめます。



3.成長記録



コメントを残す

error: Content is protected !!