ミリオフィラム マトグロッセンセ 繊細な葉が美しい水草

1.特徴
2.育て方
3.成長記録

1.特徴

ミリオフィラム マトグロッセンセは、羽のような繊細な葉をした水草です。明るいグリーンに細かい葉が非常に美しい水草です。葉の長さは3㎝~5㎝ほどの大きさになります。繊細な美しい葉と育成しやすさが魅力の水草です。レイアウトでは中景から後景で使われることが多いです。レイアウトでは水草が比較的大型になるので、中景で数本のワンポイントから、後景では密生させて使われることが多い水草です。

ミリオフィラム マトグロッセンセ
ミリオフィラム マトグロッセンセ

別名 ミリオフィラム マトグロッセンセ”グリーン
学名 Myriophyllum mattogrossense
難易度 B-C
照明 普通
CO2 普通
PH 6.0-7.2
KH 0-2.5
成長速度 早い
大きさ・高さ 中型~大型
おすすめ度 ★★★★☆

2.育て方

ミリオフィラム マトグロッセンセは非常に成長が早く、気が付くとあっという間に巨大化しいることがあります。CO2はなくても育ちます、照明も特に強い光量は必要ありません。しかし美しく育てるには、CO2、光量、栄養分のバランスが重要です。

トリミング・増やし方

トリミングは、伸びた半分くらいの部分でばっさりカットします。トリミングにも比較的丈夫なので、カットした部分から脇目が展開していきます。茂みにボリュームを付けて増やしたいときはは、カットした上部を差し戻してあげます。



枯れる・溶ける

水草の状態によっては溶け出すようなことがあるようですが、葉が柔らかく、繊細なため極端な変化には弱いようです。しかしソイル(アマゾニア)の立ち上げ時のPH6.0、KH0.5以下でも問題なく育成できます。植栽して1~2週間で水草が溶けるケースとしてはやはり極端な水質変化(ショップと家での大きな水質の違いなど)や冬などショップから持ってくる間の寒さにやられてしまうケースがあります。

3.成長記録



One thought on “ミリオフィラム マトグロッセンセ 繊細な葉が美しい水草

コメントを残す

error: Content is protected !!