ピグミーチェーンサジタリア

2020年10月23日

ピグミーチェーンサジタリア

育成方法・育て方

ピグミーチェーンサジタリアは丈夫な水草です。ソイルでない大磯や砂利の環境でも育成できます。水質(PHとKH)は硬度が極端に低い水質から大磯など、ある程度硬度のある水質までに適応します。成長は比較的緩やかです。葉が固いので黒髭コケが付きやすいので注意が必要です。ある程度根が張れば成長も比較的早く綺麗な茂みが作れます。強い照明の環境がなくても育ちます。また光が弱いと背丈が高くなる傾向があるそうです。CO2はなくても枯れることはありませんが、CO2添加することで綺麗な茂みを作ることができます。

水草名 ピグミーチェーンサジタリア
学名 Sagittaria subulata
難易度 A-B
照明 普通
CO2 少ない
PH 6.0-7.3
KH 0-3.0
成長速度 やや遅い
大きさ・高さ 中型
おすすめ度 ★★★☆☆

 

育成過程
育成過程

水上葉と水中葉は、よく似ていますが水上葉は葉先が丸みがあります、水中葉になると少し細くなります。ピグミーチェーンサジタリアはランナーで増えていきます。ソイルなど環境のよい水槽では比較的成長は早くなります。葉に厚みがあり少し大きめなので中型から大型水槽の前景から中景の配置に最適です。

ピグミーチェーンサジタリアの花
ピグミーチェーンサジタリアの花
ピグミーチェーンサジタリア水槽
ピグミーチェーンサジタリア水槽

動画

水草動画のチャンネル登録、通知ボタンを有効にして頂くことで最新の水草動画をご覧頂けます。是非登録よろしくお願いします!水草動画のチャンネル登録はこちらから