ポゴステモン メンメン 細長い葉が特徴の丈夫な有茎草

2020年10月21日

1.特徴

ポゴステモン メンメンは細い葉にライトグリーンが特徴の有茎草です。葉の長さは約7cm~12cm、葉幅は約2mm~3mmと細長い葉をしています。葉はオランダプラントを巨大化させたように育ちますが、赤味はまったく帯びません。水槽サイズは、中型から大型水槽に適した水草です。レイアウトでは、中景から後景に群生させると美しい茂みを作ります。流通はあまり多くなく、水草専門店やネットで入手しやすいです。

ポゴステモン メンメン

別名
学名 Pogostemon sp.from Mengmeng
難易度 B-C
照明 普通
CO2 普通
PH 6.0-7.5
KH 0.5-2.5
成長速度 普通
大きさ・高さ 中型~大型
おすすめ度 ★★★☆☆

2.育て方

ポゴステモン メンメンの育成は葉の細い葉で難しそうに感じる水草ですが、育成は比較的容易です。底床はソイルでの育成がしやすく、砂利での育成も可能です。綺麗に育てるにはCO2添加は有効ですが、高いCO2濃度は求めてきません。

植え方

一本の茎に沢山の長い葉をつけてボリュームの付く水草なので、約2~3cm以上の間隔を空け、3~4cm程度の深さに植えると良いです。

トリミング・増やし方

ポゴステモン メンメンは、水質環境が合うと比較的成長が早く、2~3週間に一度トリミングが必要になります。トリミングにも強く、思い切って4~5cmの高さにトリミングします。増やし方は、脇芽やトリミングでカットした部分を差し戻すことによって増やすことができます。

枯れる・溶ける

ポゴステモン メンメンは、比較的光量、CO2が少ない環境でも突然枯れるようなことはありませんが、長期期間、CO2、光量が不足している場合は、小型化したり葉が白化したりして、枯れたり、溶けたりする場合があります。うまく育たない場合は、CO2量、光量を見直すと改善が期待できます。

3.成長記録

ポゴステモン メンメンの育成環境は、照明はアクロのトライアングル グロウ、底床はJUNのプラチナソイル パウダーを使っています。CO2添加は60Lの水槽に対して1秒に1滴の量を添加しています。肥料は立ち上げ時のソイル栄養分だけで育成しています。今後、様子を見ながら底床にテトラ イニシャルスティックグランパワー GPを合わせて追肥していきます。

4.ポゴステモン メンメンの写真

繊細な茂みが美しいポゴステモン メンメン
ポゴステモン メンメン(水中葉)の写真