バイコム アルジガード アクアリウム最強のコケ抑制剤?!

2019年2月27日

バイコム アルジガード

アクアリウム用、水草水槽用など数多くのメーカーからコケ抑制が販売されています。今日はその中でも最強?一番コケの除去・抑制効果があると感じるバイコム アルジガードを紹介します。

1.特長

製品には次のように記載されています。

  • ガラス面などに発生する茶ゴケ、緑色のコケの抑制に約1ヶ月の効果があります。
  • 天然原料を主成分とし、各種ビタミン、ミネラル、ポリフェノールを配合していますので、病気にかかりにくくなります。
バイコム アルジガードによる使用効果
バイコム アルジガードによる使用効果

2.使い方

水10Lに対して本品10mlが規定量です。付属の計量カップをご使用ください。

  1. 水槽のコケ掃除と水替えを行い、流れのあるところに規定量を水槽の水の量に応じて入れてください。
  2. コケ抑制効果は約1ヶ月間となりますので、月に一度、規定量を水槽の水の量に応じて入れてください。
  3. 水替えを行う場合は、規定量を水替えした水量に応じて入れてください。
使い方と使用上の注意
使い方と使用上の注意
淡水水槽での注意点

※飼育環境により水草が枯れる場合があります。特にシダ系、浮草系、水上葉はご使用をお控えください。

海水水槽での注意点

※サンゴやイソギンチャク等の無脊椎動物やライブロック、海藻類にはご使用をお控えください。※プロテインスキマーとの併用はお控えください。

3.溶けやすい水草・影響の少ない水草

水草動画が水草水槽に使用した経験を紹介します。バイコム アルジガードは、水草の光合成を止める作用があります。バイコム アルジガードを使用することで溶けやすい水草、影響の少ない水草の種類があります。

溶けやすい水草

有茎水草は溶けやすい印象を受けます。ロタラマクランドラやルドウジィアなど赤系の水草は溶けやすいです。前景用のグロッソスティグマも溶けました。バイコム アルジガードを一度添加すると一か月間程度は、CO2を添加している水槽でも水草の光合成が止まります。その間にコケが抑制や除去されます。

【溶け出した水草】CO2添加が必要なロタラマクランドラ
【溶け出した水草】CO2添加が必要なロタラマクランドラ
影響の少ない水草

CO2添加を必要としないような丈夫な水草は溶けずらい印象を受けます。有茎水草で溶けなかったのは、パールグラスやロタラインディカなどCO2が無くても育つ水草は耐えることができました。前景用のヘアーグラスやショートヘアーグラス、陰性水草のアヌビアスナナや丈夫なクリプトコリネにも影響が少ないです。バイコム アルジガードは丈夫な水草は影響は少ないといっても、光合成を止めるので、添加量や期間によっては溶かす原因になるので注意が必要です。

【溶けなかった】CO2が無くても育つ丈夫ロタラ
【溶けなかった】CO2が無くても育つ丈夫なロタラ

4.使用感

バイコム アルジガードは、一般的な抑制剤との違いは、抑制効果だけではなく、コケの除去効果があります。丈夫な水草を使った水槽や水草が植栽されていない熱帯魚水槽にはおすすめのコケ抑制剤です。水草水槽には・・・・、正直水草水槽に使うには勇気がいるコケ抑制剤です。今回パールグラスを使った水槽にアオミドロが発生してその除去に使いました。パールグラスは、CO2添加がなくても育つ比較的丈夫な水草な為、アオミドロだけを綺麗に除去できました。水草水槽に使うには、溶けやすい水草はあらかじめバケツなどに移してから使用することをおすすめします。またヤマトヌマエビや生体などへの影響は特に感じられませんでした。

効果を感じられたコケ

水草動画がバイコム アルジガードを使って除去効果を感じたコケの種類は、アオミドロ、糸状のコケ、ガラス面につく薄い緑色のコケです。抑制効果を感じたコケの種類は黒髭ゴケ、藍藻類です。水草動画では検証確認はしていませんが茶ゴケなどのコケにも抑制効果や除去効果は期待できると思います。

パールグラスに付着したアオミドロを除去
パールグラスに付着したアオミドロを除去