はじめてのCO2大型ボンベ導入

こんばんは、日差しはまだ暑いですが、すっかり涼しくなり秋めいてきた感じですね。最近お酒は緑茶と焼酎で緑茶割りを飲むことが多くなりました。
さて今日は、先日45㎝キューブのCO2のレギュレータートラブル以来、CO2システムを74gから大型に変更しようかと検討していたのですが、ついにミドボンの導入を決めました。
大型ボンベはコスパは良いのですが、置く場所や大きさなどを考えて、長年導入を見送っていました。しかし今回ついに重い腰をあげてミドボンの導入を決めました。

クリスタルアクア 2ゲージCO2レギュレーター
クリスタルアクア 2ゲージCO2レギュレーター

レギュレーターは小型ボンベと併用できる、ゲージメーターがついているタイプを選びました。

電磁弁とスピードコントローラー付き(小型・大型対応)レギュレーター
電磁弁とスピードコントローラー付き(小型・大型対応)レギュレーター

このレギュレーターは1万円くらいでスピードコントローラー・電磁弁も一体型になって人気商品のようでした。

電磁弁とスピードコントローラー付き(小型・大型対応)レギュレーター
電磁弁とスピードコントローラー付き(小型・大型対応)レギュレーター

楽天の「大型対応レギュレーター」の一覧はこちらから
アマゾンの「大型対応レギュレーター」の一覧はこちらから

大型ボンベの購入は、酒屋さんなので入手できます。ボンベで1万円程度、交換で5000円程度です。74gのボンベが1本400円とすると5キロ分は67本分26800円になります。初期投資のレギュレーターを入れても大型ボンベの方がコストがかかりませんね。ネットでも大型ボンベは販売されています。ボンベの交換サービスもやっているようです。

大型ボンベ5キロ
大型ボンベ5キロ

楽天の「大型ボンベ販売」の一覧はこちらから

取り付けはボンベとレギュレーターを締めこんで、最後にモンキーレンチで軽く締めます。(必ず取扱説明書を読んでください)

大型ボンベにレギュレーター装着
大型ボンベにレギュレーター装着

楽天の「大型ボンベ交換」の一覧はこちらから

酒屋でもネットでも、同じですが基本大型ボンベを売っている販売元は、ビールなどの炭酸に使用することを目的として販売しています。導入の際の事故やトラブルはすべて自己責任になりますのでご注意ください。



コメントを残す

error: Content is protected !!