風山石 落ち着いた色で水草レイアウトに使いやすい石

水草水槽のレイアウトでよく使用する風山石(ふうざんせき)を紹介します。

風山石
風山石

1.特長

製品の説明には次のよう記載されています。

  • 削られた岩肌が自然の厳しい雰囲気を演出
  • 形状はお選びいただけませんが、各サイズほど良くミックスされていますのでお好みのレイアウトにアレンジしていただけます。
  • 風山石を構図の骨格として使い、前景や背景に水草を植え込んだり、流木を一緒に配置したりすることで奥行きを感じさせる景観を作り出すことができます。
風山石 サイズミックス(約5~20cm) 10kg

チャームで販売されている形状お任せ 風山石 サイズミックス(約5~20cm) 10kgはレイアウト用のセットになります。水草動画は2セット合計20kgを購入して45cm~60cm水槽に使用しています。

風山石 サイズミックス(約5~20cm) 10kg
風山石 サイズミックス(約5~20cm) 10kg



  • Sサイズ:5~8cm
  • Mサイズ:10~15cm
  • MLサイズ:15~20cm
風山石 粒サイズ(約1~6cm) 1kg

チャームで販売されている風山石 粒サイズ(約1~6cm) 1kgは小さいタイプです。水草動画は3kgを購入して、石を組む際の石の隙間に挟む噛み合わせに使ったり、アヌビアスナナに活着させるための石として使用しています。

形状お任せ 風山石 粒サイズ(約1~6cm)
形状お任せ 風山石 粒サイズ(約1~6cm)

2.水質の影響(硬度・酸処理の必要性の確認)

水草水槽で石の素材をレイアウトで使う際に一番重要なのが水質への影響です。特にCO2を添加した際に、石に含まれるカルシウムイオン、マグネシウムイオンがCO2に反応して、KH(炭酸塩硬度)を上昇させないか確認が必要です。次のグラフは、水道水、ソイルと風山石を使って立ち上げた水草水槽のPH、KH、TDS(伝導率)の値です。2週間の水質を測定したものになります。CO2添加を行っていますが、特に数値を見る限りCO2に反応してKHが上昇させている影響はないようです。半年後の数値はKHが2.0まで上昇しましたが、これはソイルが劣化してものと思われます。

風山石の水質の影響
風山石の水質の影響

その他の環境では底床は富士砂でRO水を使った水槽では、CO2添加した水草水槽で使用していますが風山石にる炭酸塩硬度やPHの上昇はありませんでした。このように風山石による水質の影響はほとんどないので、カルシウム、マグネシウムを酸処理する必要はありません。

水槽に使う際には、あらかじめよく洗ってから使います。

3.風山石を使ったレイアウト

60㎝水槽 風山石を使った凹構図の石組みレイアウト

60cm水槽(60cm×45cm×45cm)

60㎝水槽 風山石を使った凹構図の石組みレイアウト
60㎝水槽 風山石を使った凹構図の石組みレイアウト

45㎝水槽 風山石を使った石組みレイアウト

45cm水槽(45cm×45cm×45cm)

45㎝水槽 風山石を使った石組みレイアウト
45㎝水槽 風山石を使った石組みレイアウト



コメントを残す

error: Content is protected !!