【コケ取りに便利な器具】GEX コケバスター コケ取り スクレーパー

水槽のコケ取りの際に使用しているGEX コケバスターを紹介します。

1.特長

製品の説明には次のよう記載されています。

  • コケ取り用のスクレーパーです。
  • 多層のシートがガンコなコケをラクラク除去します。
  • 厳選素材で水槽にキズがつきにくい作りになっています。
  • 先端がR加工になっており、曲げ水槽にもピッタリフィットします。

GEX コケバスター コケ取り スクレーパー
GEX コケバスター コケ取り スクレーパー

2.使い方

製品の説明には次のよう記載されています。

     



  • シートの一番短い側を水槽壁面上に向け、階段状のシートの先端でそぎ落とすように汚れを落としてください。
  • 曲げガラス水槽のコーナーに生えたコケを除去する場合、先端のR加工の部分を押し当てこすります。
水槽のガラス面をGEX コケバスターで落とす様子
水槽のガラス面をGEX コケバスターで落とす様子
力を入れてコケをGEX コケバスターで落とす様子
力を入れてコケをGEX コケバスターで落とす様子

3.他の製品との違い

今回紹介したコケバスターはロングタイプもあります。写真の製品はノーマルタイプの短い方の製品です。水深が30cm以下であれば、ノーマルタイプが使いやすいと思います。水深が30cm以上の場合は、ロングタイプが使いやすいです。

  • ノーマルタイプ 幅7.2×奥行き1.5×高さ27㎝ 65g
  • ロングタイプ 幅10.2×奥行き1.7×高さ44㎝ 135g

4.使用感

アクアリウムのコケ取り製品は多数あります。水槽のガラスにつくコケの状態も様々ですが、今回紹介したコケバスターは頑固なコケ取りには向いていません。しかし定期的に水換えする際のコケ取りには非常に便利で使いやすい製品です。コケがついて1~2週間程度のコケに対しては、コケバスターを使ってコケを簡単に取ることができます。また取っ手がついているので、水草水槽では流木や石など狭くて手が届かない部分のコケ取りにも便利です。頑固なコケ取りには威力は発揮しませんが、日々のメンテナンス時のコケ取りには使いやすい器具です。

水槽の角のコケをGEX コケバスターで落とす様子
水槽の角のコケをGEX コケバスターで落とす様子

水槽の底床付近のコケをGEX コケバスターで落とす様子
水槽の底床付近のコケをGEX コケバスターで落とす様子



コメントを残す

error: Content is protected !!