キョーリン ひかりクレスト コリドラス 底層・底物の熱帯魚に与えやすい餌

コリドラスに与えているキョーリン ひかりクレスト コリドラスを紹介します。

キョーリン ひかりクレスト コリドラス 80g
キョーリン ひかりクレスト コリドラス 80g

1.特長

商品説明には次のように記載されています。特殊EP製法で配合した、溶けにくく、栄養価の高いボタン型フード。従来、「水槽のお掃除屋さん」として特に餌を与えられることがなく、十分な栄養をとれないために健全な成長を妨げられがちだった、コリドラスのための専用飼料です。抜群の嗜好性:コリドラスの食性に合わせて動物質を強化配合。優れた誘引力でコリドラスを引きつけます。コリドラスが食べやすい形状:混泳魚にとられにくく、コリドラスがゆっくりと食べやすいボタン形です。コリドラスの食べ方に合わせた特殊配合:エサを少しずつ食べるコリドラスのために徐々に柔らかくなる特殊配合。コリドラスが飽きることなく食べ続けます。

2.与え方

商品説明には次のように記載されています。1回に与える量は、2時間以内に食べ終わる量とし、1粒でも多すぎる時は、適当な大きさに割って与えてください。

3.餌を別の容器に入れ替えて使う方法

今回は80gの少し量が多いタイプを購入しました。餌の劣化を避けるために容器に入れ替えて使っていきます。容器に入れ替えるのが面倒な場合は、80gではなく15gのタイプを購入すると良いでしょう。キョーリン ひかりクレスト コリドラスは、直径6.5~7.5mmの大きな粒の餌です。数粒を与える方法なので、餌を取り出しやすい扱いやすい容器に入れ替えると便利です。今回使った容器はグラスジャー スパイスポットのSサイズ、容器のふたの部分が容器についているので、開けたときに使いやすく、またフタの部分にパッキングがついているので気密性が高いです。容器に餌を入れる際はシリカゲルを入れて使っています。餌は餌用のピンセットを用意しました。

餌を別の容器に入れ替えて使う方法
餌を別の容器に入れ替えて使う方法



4.使用感

キョーリンひかりクレスト コリドラスは、沈降性のある餌です。餌の与え方は毎日キョーリン ひかりクレスト カラシンと合わせて、キョーリンひかりクレスト コリドラスを2~3粒与えています。ひかりクレスト カラシンも時間がたつと沈んで、コリドラスにいきわたりますが、クレスト コリドラスは沈降性が強く水槽に入れたらすぐ沈みます。餌の食いつきは、最初の2~3日はコリドラスにいきわたらず、ヤマトヌマエビが独占して食べていました。毎日与えていると、コリドラスも餌だと認識するようで、食べてくれるようになりました。食べ残すこともなく他のカラシンも食べます。水槽も特に大きな汚れを感じることもなくコリドラスに与えやすい餌です。

ヤマトヌマエビは大好物なようで、餌を与えるとすぐによって独り占めすることがあります。

ヤマトヌマエビが独り占め キョーリン ひかりクレスト コリドラス
ヤマトヌマエビが独り占め キョーリン ひかりクレスト コリドラス

水槽には、コリドラスパンダ、コリドラスステルバイ、コリドラスピグミーがいます。

餌の食いつき具合 キョーリン ひかりクレスト コリドラス
餌の食いつき具合 キョーリン ひかりクレスト コリドラス

食欲旺盛なグラスブラッドフィンは低層の餌まで食べにくることがあります。

餌の食いつき具合 キョーリン ひかりクレスト コリドラス
餌の食いつき具合 キョーリン ひかりクレスト コリドラス



3 thoughts on “キョーリン ひかりクレスト コリドラス 底層・底物の熱帯魚に与えやすい餌

コメントを残す

error: Content is protected !!