水草を極めたお勧めのLED照明

2019年7月23日

水草水槽にはどんな照明を選んだらよいか迷っている方や水草がよく育つLED照明を探している方向けに、水草動画が使って非常に良かったアクロトライアングルのグロウとブライトを紹介します。さらに水草水槽の高級ブランドのADAアクアスカイG 301/451/601、安価で人気の高いGEXジェックスクリアのLEDとスペック比較します。

水草水槽に重要な光量と波長

ひと昔前は、蛍光灯と比べてLEDの照明は価格が高く、水草水槽には光量が足りないというイメージがありましたが今回紹介するアクロトライアングルシリーズはそのイメージを一掃してくれます。アクロトライアングルシリーズはLEDでもメタハラのような圧倒的な光量の「ブライト」、水草の色を美し見せる「グロウ」の2種類のタイプが販売されています。

アクロ TRIANGLE LED グロウとブライトの違い・比較

【製品比較】ルーメン値から光量の強さを確認する

アクロトライアングルシリーズが販売される前まではADAアクアスカイシリーズは洗練されたデザインと水草がよく育つ光量のLED照明として最高の照明の一つでした。しかしアクロトライアングルシリーズが発売され、その地位をアクロトライアングルのグロウとブライトが脅かす存在になりました。

水草水槽向けLED照明の製品比較

光量の強さは、製品の仕様の光束のルーメン値(lm)が目安になります。ルーメンの値が高いと光量が強いことになります。

アクロトライアングルをお勧めできる理由

アクロ トライアングル
圧倒的にコスパが高い

製品比較からもわかるように、強い光量のLEDを採用しつつ価格が抑えられているのがこの製品の一番の特徴です。また本体はアルミ製により、放熱性、力率など非常に輝度の高いLEDとして設計された製品です。価格が安い製品と違って、アルミ製によりしっかりした造りになっています。

レイアウトやインテリアに合わせた設置方法

水草水槽では、フチなし水槽で水槽を立ち上げることが多く、インテリア性やレイアウト性を求めた時に吊り下げ式が都合がよい場合があります。アクロトライアングルは、このような吊り下げにも対応した上置型タイプの照明です。吊り下げるためのワイヤー(2m)も付属しています。

吊り下げ例 30センチキューブ水槽 アクロ TRIANGLE LED

設置例 30センチキューブ水槽 アクロ TRIANGLE LED
アクロトライアングルの弱点はないのか?

あえてアクロトライアングルのデメリットを2つ紹介します。ひとつはデザイン性、デザインは好みになりますが、ADAのアクアスカイシリーズやGEXジェックスクリアと比較すると、アクロトライアングルの三角形の形が水槽にマッチしないという印象を受ける方もいます。ふたつめは、アクロトライアングルシリーズは、ネット販売のチャームで販売される製品で一般の店舗や専門店では販売されていません。購入はチャームのサイトや、楽天、アマゾンなどのチャームが出店しているショッピングサイトのみになっています。通常の製品ならパッケージなどしっかりお金をかけて作られていますが、アクロトライアングルは箱などには費用をかけていない白い箱にはいって販売されています。販売店が開発から販売まで、コストを削減して、コスパの高い製品を作ったという印象のある製品です。万が一初期不良や故障など不備があっても迅速に対応してくれるチャームなので安心して購入できます。

ブライトとグロウ迷ったら?

ブライトとグロウに迷ったら、グロウを選ぶとよいです。グロウは赤、緑、青、白のLEDを使ったタイプの照明です。ブライトより光量は減りますが、より水草の色が美しく見え温かみのあるLEDです。人気もブライトよりグロウの方があるように感じます。強い光量を優先したい場合はブライトがお勧めです。水草動画は、光量を優先して照明を選ぶことが多く、ブライトを購入する機会が多いです。特にブライトは、2台設置したいけど、1台の予算にしたい場合などにはブライトがお勧めです。また水深が45cm以上ある場合などにも、ブライトの方が光量が強く前景用の水草には適しています。

赤系の水草にはどっちがよい?

ロタラインディカやロタラベトナムHraなどには、グロウがよいといわれていますが、水草動画はブライトの方が光量が強く赤味を維持しやすいと感じます。

グロウで育てた水草例

グロウは、有茎水草、陰性水草全般に適したLED照明です。

グロウで育てたヘアーグラスショート

グロウで育てたウォーターローン
ブライトで育てた水草例

ブライトは、前景水草や赤系の水草など光量を強く必要とする水草水槽に適した照明です。

ブライトで育てたニューラージパールグラス
ブライトで育てたトニナsp. ベレン産
ブライトで育てたロタラ
ブライトで育てた赤系中心の水草水槽
どこで購入したら安いか

アクロトライアングは、チャームが出店している楽天、アマゾンなどで購入できます。一番安く買えるのは下記のチャーム本店のサイトで購入するのが安いです。水槽サイズは、30cm水槽、45cm水槽、60cm水槽、90cm水槽、120cm水槽に対応した機種のグロウ、ブライトが販売されています。

照明

Posted by 水草動画