インテリアを重視した安くてお洒落な30cm水槽台 ORCA オルカ エクセルキャビネット ウッディ

30cm水槽の立ち上げに時に購入した水槽台のオルカ エクセルキャビネット ウッディの紹介です。

オルカ エクセルキャビネット ウッディ
オルカ エクセルキャビネット ウッディ

1.特長

商品説明には次のように記載されています。

  • モダンインテリアとの相性を追及した木目調のエクセルキャビネット。
  • 厚さ3cmの側板・天板が優れた強度と安定性を実現。
  • シンプルでスタイリッシュな木目調のデザイン。
  • 底板を底上げし、水による腐食を軽減。
  • 椅子に座って見やすい高さ80cmを採用。
  • 有効内寸:幅240mm×奥行き265mm×高さ650mm
  • 天面:幅32×奥行き32cm
  • 背面穴直径:9cm
  • 重量18kg

2.組み立て方

水槽台は、ドライバー一本で組み立てができます。時間は慣れていない方でも30分~1時間あれば組み立てられると思います。詳しい組み立て方は説明書をお読みください。※水草動画が組み立て時には、ネジの穴が空いていない箇所が一か所ありました。この穴はキリで穴を空けて対応しました。穴の部分は柔らかく簡単に穴を空けることができました。

水槽台の収納スペース

収納スペースには、エーハイム500が収納されています。外部フィルターと74gのCO2ボンベが収納できるスペースがあるので水草水槽の水槽台としては使いやすい水槽台です。背面には外部フィルター用のホースの穴があります。

3.他の製品との違い

これまでにアクアリウム専用の水槽台は、コトブキ、GEXの水槽台を使ってきました。オルカは、今回はじめて購入するメーカーです。1万円前後の安価な水槽台としてはコトブキ、GEXより少し値段が高い設定になっています。オルカ エクセルキャビネット ウッディの水槽台は他の製品と比べた時につくりがしっかりしている印象をうけました。床面の板にはフットパーツがついてるのも他のメーカーにはなかった部分です。

4.使用感

オルカ エクセルキャビネット ウッディ 30 は30cm水槽の専用の水槽台です。組み立て感じたのは、板に厚みがあり、重量感のある水槽台に感じます。しっかりした作りで安定しています。デザインは、白に木目のドアがお洒落な水槽台です。安価なお洒落な水槽台選びにはおすすめの水槽台です。

正面 オルカ エクセルキャビネット ウッディ
正面 オルカ エクセルキャビネット ウッディ

斜め オルカ エクセルキャビネット ウッディ
斜め オルカ エクセルキャビネット ウッディ
側面 オルカ エクセルキャビネット ウッディ
側面 オルカ エクセルキャビネット ウッディ