コスパ最強のCO2拡散器?! アンビリーバブルAIR BigU-type

1.特長
2.使い方
3.他の製品との違い
4.使用感

水草水槽用のCO2拡散器はいろいろな種類があります。今回紹介するアンビリーバブルAIR BigU-typeは気泡がでるエアーストーンタイプの拡散器です。

1.特長

この製品の一番の特長は、やはり気泡が小さいです。その他はエアレーションだけでなく、自作した発酵式二酸化炭素などの低圧の拡散ストーンとしても使えるそうです。拡散器はバブルカウンターのようにCO2量を把握できます。

アンビリーバブルAIR BigU-type
アンビリーバブルAIR BigU-type

2.使い方

使う際に注意したいのが、キスゴムを装着する際に、キスゴムの穴が非常に小さくなかなか穴に通らないので、力を入れすぎてパイプを折らないように気をける必要があります。入らない場合は、無理に通さないで、穴をあらかじめ大きくしておいてから装着するとよいです。

キスゴムが通りづらいアンビリーバブルAIR BigU-type
キスゴムが通りづらいアンビリーバブルAIR BigU-type



3.他の製品との違い

安価の製品でマツダ クリスタルディフューザーがあります。クリスタルディフューザーはデザインはよいですがアンビリーバブルAIR BigU-typeの方が気泡が細かくCO2の溶解率が高いです。

マツダ クリスタルディフューザー
マツダ クリスタルディフューザー

4.使用感

アンビリーバブルAIR BigU-typeは1000円以下の安価CO2拡散器です。使用経過とともにコケが付着して、気泡は初期に比べると大きな気泡部分もありますが、ある程度安定して細かい気泡を放出します。見た目は他の製品と比べるとあまりカッコよくはありませんがCO2の溶解率は高くコスパの高いおすすめな製品です。

気泡の粒の大きさ アンビリーバブルAIR BigU-type
気泡の粒の大きさ アンビリーバブルAIR BigU-type

細かい気泡 アンビリーバブルAIR BigU-type
細かい気泡 アンビリーバブルAIR BigU-type


One thought on “コスパ最強のCO2拡散器?! アンビリーバブルAIR BigU-type

コメントを残す

error: Content is protected !!