レッドファントム ルブラ 緑の茂った水槽に真っ赤に染まった体色が美しい熱帯魚

レッドファントム ルブラ

1.特徴

レッドファントムテトラは、透明感あるオレンジが美しいカラシンの仲間です。体長は約4cmほどの小型熱帯魚です。性格は同種同士の小競り合いはありますが、温和で混泳水槽に適した熱帯魚です。オス同士が真っ赤に染まり、ヒレを広げるフィンスプレッディングの姿は非常に美しいです。水槽一杯に水草が茂った水槽では、レッドファントムの赤がより引き立ち水景をより美しく演出します。水槽サイズは小型水槽から大型水槽まで飼育は可能です。飼育数は4~5匹以上の群れで泳ぐ姿を楽しみたい熱帯魚です。レッドファントムテトラの寿命は、比較的長く4~5年、長寿だと7年~8年以上生きる個体もいます。

ショップではレッドファントム ルブラとレッドファントムテトラと区別して販売していることはありますが、同じ学名の「Hyphessobrycon sweglesi」で販売されています。レッドファントム ルブラとレッドファントムテトラの個体の大きさや性格には大きな違いはありません。レッドファントムテトラは、ブリードものが多いいです。レッドファントム ルブラは、ワイルド(現地採取)のものが多いようで、価格が若干高いです。ワイルドのレッドファントム ルブラは、色の揚がりよく、真っ赤になる個体が多いです。水草動画は迷わずレッドファントム ルブラを購入するようにしています。ショップでも定番で初心者向けのおすすめの熱帯魚として紹介されています。

レッドファントム ルブラ
レッドファントム ルブラ

別名 レッドファントムテトラ
学名 Hyphessobrycon sweglesi
分布 コロンビア
体長 4cm
分類 カラシン
フレーク 顆粒(沈降性があるタイプ)、冷凍餌
価格 100円~
水質 弱酸性~中性
水温 22~28℃
おすすめ度 ★★★★★

2.飼育方法

レッドファントムテトラの飼育は比較的容易で初心者の方にも飼育しやすい熱帯魚です。水質は弱酸性から中性の水質を好みます。底床はソイルにすることで水質を弱酸性を維持しやすく、レッドファントムテトラの色が揚がりやすくなります。中性付近の水質になる砂利でも飼育は可能です。水槽への投入は魚が入った袋を水槽に入れ水温合わせ、そのあとバケツに入れ替え水槽の水と水合わせをしてから水槽にいれていきます。飼育時の注意点は、水替えが少ない水槽や季節の変わり目など温度差などによるストレスで白点病にかかる場合があるので注意が必要です。

餌の与え方

レッドファントムテトラは、非常に大食で餌はなんでもよく食べます。人工飼料のフレークや顆粒タイプの餌が与えやすいです。水草動画では、顆粒タイプの沈降性のあるテトラ プランクトンを一日1回2~3分で食べきる量を与えています。レッドファントムテトラは大食なので、太り過ぎないように与え過ぎないようにします。

3.飼育記録

レッドファントム ルブラの飼育環境は、標準60cm水槽、底床はADAのアマゾニアで飼育しています。水替えは週に2回水槽の4分の1の量をかえています。

4.レッドファントム ルブラの写真

レッドファントム ルブラの写真
レッドファントム ルブラの写真
赤が美しいレッドファントム ルブラ
赤が美しいレッドファントム ルブラ
水草水槽を泳ぐレッドファントム ルブラ
水草水槽を泳ぐレッドファントム ルブラ