【動画付き】コリドラスピグミー チビコリの種類紹介

1.特徴

コリドラスピグミーの体長は3センチ、体に黒のラインが一本入っているのが特徴です。一言で見ていて可愛い、癒される熱帯魚です。性格はとても臆病です。警戒心が強く人の気配を感じるとピタっと止まってササっっと隠れちゃいます。コリドラス・ピグミーは、投入時は警戒して、群れで泳いでくれますが水槽に慣れると、群れる姿を見せてくれません。小型水槽から中型水槽のレイアウトがシンプルな水槽で飼育するとよりじっくり鑑賞を楽しめます。性格は温和なので他の魚との混泳水槽も飼育できる熱帯魚です。ショップではワイルドの個体、ブリードの個体の流通があり安価な価格により購入しやすい熱帯魚です。

コリドラスピグミー
コリドラスピグミー

寿命

コリドラスは長寿のナマズの仲間としては寿命は短く3年~5年とされています。小型のコリドラス・ハステータスは、寿命が1~2年と短いのに対してコリドラスピグミーは2年~3年の寿命になります。水草動画の水槽では4年以上も生きているコリドラスピグミーがいます。

別名 コリドラス・ピグマエウス
学名 Corydoras pygmaeus
分布 ブラジル(マディラ川、シパラナ川)
体長 約3~4㎝
分類 カリクティス科 コリドラス属
フレーク 顆粒 冷凍餌
価格 200円~
水質 弱酸性~中性
水温 23~26℃
おすすめ度 ★★★★☆

2.飼育方法

コリドラスピグミーの飼育は難しくありませんが体長が3cmほどの小さい魚なので水質の悪化や急激な変化には注意が必要です。コリドラスピグミーは水質は弱酸性から中性の水質を好みます。底床はソイルや田砂などが適しています。コリドラスピグミーの飼育の注意は購入から水槽に入れてから落ち着くまでがひとつ重要な時期になります。まずはきちんと水の立ち上がった水槽に入れることが重要です。コリドラスピグミーは比較的、投入してから成魚になるまでの期間の水質変化に弱い印象を受けます。購入したらまず水槽に袋ごと水槽に入れて水温を合わせてから水合わせをします。

餌の与え方

コリドラスピグミーの餌はコリドラス用の沈降性のあるキョーリン ひかりクレスト コリドラスなどを与えるとよいでしょう。水草動画では顆粒の沈降性があるチャームで購入したff num03を与えていまし。コリドラスは上層まで泳ぎ餌を食べに来ないので、フレーク状の餌を与えていると、コリドラスが泳いでいる下層まで餌がいきわたりません。混泳水槽の場合は特に上層用の餌とコリドラス用の沈降性のある餌を与える必要があります。

繁殖

コリドラスピグミーの繁殖は可能な種類の熱帯魚です。成熟したメスの体系はオスよりふっくらします。オスは、メスを追う行動をよくするようになります。さらにTの字のようにメスはオスのお腹に頭を寄せるよしぐさをみせるようになり、産卵前の前兆を確認することができます。産卵は、水槽のガラス面やアヌビアスナナなど水草の葉に生みます。卵の隔離は、水草についた場合は、卵が付いた葉をカットします。ガラス面についた卵の取り方は、スポイトなどで取ることができます。産卵後は、卵を産卵箱や別の水槽に移し孵化させます。白く濁った無卵やカビが映えてしまった卵はスポイトなどで取り除きます。孵化した稚魚はヨークサックから2~3日間栄養分を取ります。稚魚のヨークサックがなくったころに栄養価の高いブラインシュリンプなど稚魚用の餌を与えるとよいでしょう。

3.ミニ・チビコリの種類

小さいタイプのチビコリにははコリドラスピグミーの他に2種類の人気のコリドラスがいます。



コリドラス・ハステータス

コリドラス・ハステータスはピグミニーよく似た体色がグレーで尾ビレの黒と白のスポットが可愛らしいコリドラスです。

コリドラス・ハブロースス

コリドラス・ハブローススは茶色の体色が特徴の可愛らしいコリドラスです。

4.コリドラスピグミーの動画

5.コリドラスピグミーの写真

愛嬌のある動きが可愛いコリドラスピグミー
愛嬌のある動きが可愛いコリドラスピグミー
臆病なコリドラスピグミー
臆病なコリドラスピグミー
見ていて飽きないコリドラスピグミー
見ていて飽きないコリドラスピグミー


3 thoughts on “【動画付き】コリドラスピグミー チビコリの種類紹介

コメントを残す

error: Content is protected !!