フレームテトラ ピンクに染まる熱帯魚

1.特徴
2.飼育方法
3.フレームテトラの写真

1.特徴

フレームテトラはグレーの体に散りばめられた銀色の鱗とピンクに染まる体色が美しい熱帯魚です。購入時には見ごたえを感じずらい魚ですが、成魚になりフィンスプレッディングをするようになると非常に綺麗になり見ごたえを感じる熱帯魚です。体長は3.5㎝~4.5㎝になります。成魚になると体の高さが出るため、小型魚としては大きく感じタイプの熱帯魚です。水槽は中型水槽から大型水槽に適した熱帯魚です。性格は同種同士で小競り合いやフィンスプレッディングはしますが、他の魚との争いも少なく、小型熱熱帯魚との混泳も可能な魚です。ショップでは養殖物が流通しており、安価で入手しやすい熱帯魚です。写真のフレームテトラは養殖物です、自然採取のワイルドものはさらに発色、美しさが期待でそうです。フレームテトラの改良品では、ゴールデンフレームテトラやダイヤモンドフレームテトラがいます。ゴールデンフレームテトラはアルビノぽい体色にピンクの色が美しい品種です。ダイヤモンドフレームテトラは頭部から銀色からゴールドに輝き、ピンクに染まる美しい品種です。

フレームテトラ
フレームテトラ

別名
学名 Hyphessobrycon flammeus
分布 ブラジル
体長 3.5㎝~4.5㎝
分類 カラシン
フレーク 冷凍餌
価格 200円~
水質 弱酸性~中性
水温 22~27℃
おすすめ度 ★★★☆☆

2.飼育方法

特に水質などに気を使うこともなく飼育しやすい熱帯魚です。水質は弱酸性を好みますが、写真のフレームテトラは砂利(富士砂)で飼育しています、購入から319日目の個体です。餌は人工飼料のフレーク状のテトラミンスーパーを与えています。餌は一日1回を与えています、非常に大食なので与えすぎには注意が必要です。水替えは週に1~2回、硝酸塩が蓄積しないように水草が茂った環境で飼育しています。寿命は比較的短く感じました、個体差はありますが2年~4年程度です。



4.フレームテトラの写真

テトラの混泳水槽に泳ぐフレームテトラ
テトラの混泳水槽に泳ぐフレームテトラ
フレームテトラのフィンスプレッディング
フレームテトラのフィンスプレッディング
銀色に輝くフレームテトラ
銀色に輝くフレームテトラ


コメントを残す

error: Content is protected !!