アプロケイリクティス・マクロフタルマス ランプアイを豪華にした熱帯魚

青の輝きが美しいメダカ・ランプアイの仲間アプロケイリクティス・マクロフタルマスの紹介です。また記事ではテトラKH/PHマイナスによるPH調整の効果と結果を紹介しています。

1.特徴
2.飼育方法
3.アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真
4.動画

1.特徴

アプロケイリクティス・マクロフタルマスは体長4㎝ほどのメダカの仲間の熱帯魚です。目の上が青く光るランプアイの仲間です。目と体色の青い輝きが水槽の中に独特な美しさを作り出してくれます。さらにオスは体もヒレも大きく成長し非常に美しい魚です。性格は、同種間で若干縄張りの主張はしますが比較的温和で混泳できます。飼育は、難しくありませんが水質変化に若干弱いです。水質は安定して硝酸塩が蓄積しずらいある程度管理の行き届いた水槽が必要になります。水質はPHは中性付近で、水草が沢山茂っている落ち着いた水槽が理想です。

別名 アプロケイリクティス・マクロフタルムス、アプロケイリクティス・ルクソフタルムス、エメラルドグリーンランプアイ
学名 Poropanchax luxophthalmus
分布 ナイジェリア
体長 約4㎝
分類 アレステス科
フレーク 顆粒 冷凍餌
価格 300円~
水質 弱酸性~中性
水温 22~26℃
おすすめ度 ★★★☆☆

2.飼育方法

ブリードの個体を12匹購入しました。一匹だけ他の個体より大きなオスがいました。その他の個体はほぼ一緒の大きさです。

  • 餌の与え方
  • テトラKH/PHマイナスの効果と結果
  • ランプアイ系の白く濁る症状について
餌の与え方

餌は人工飼料を1日1回与えています。人工飼料でも食いつきは良く、食欲旺盛です。チャームで購入したff num03上げています。ff num03は顆粒の沈降性のあるタイプの餌です。その他に、フレーク状のテトラのカラシンベーシックを与えています。カラシンベーシックは浮遊性があるのでアプロケイリクティス・マクロフタルマスには与えやすい餌です。

アプロケイリクティス・マクロフタルマスに与えている餌
アプロケイリクティス・マクロフタルマスに与えている餌

テトラKH/PHマイナスの効果と結果

テトラKH-PHマイナスの効果と結果
テトラKH-PHマイナスの効果と結果
アプロケイリクティス・マクロフタルマスの投入はクリスタルレインボーテトラの環境を作ろうと思いパイロットフィッシュとして入れました。クリスタルレインボーテトラは、PHは5前後が良いという話をショップで聞きPH5前後を維持するためにテトラKH/PHマイナスで水質管理ができるか確認していました。他にもPHの調整は、ソイルやピート、ろ材などPHを下げる方法はいくつかあるのですが、PH5を長期・安定的に維持するのは少し難しそうだったので調整剤で試みてました。結果はグラフのように、PHがどうしても翌日には戻ってしまいます。添加方法は、点滴(1滴約0.05ml)ずつ添加しました。KH炭酸塩硬度が極端に低い水質なのでPH調整剤は、規定量の10分の1の量で、PHが下がりました。結果として調整剤による、PHの安定化はできませんでした。

ランプアイ系の白く濁る症状について

このPH調整により魚の異常が発生してしまいました。添加期間は10日間です。魚に異常が発生したは6日目でした。症状は体が折れているような状態で死んでいました。最初は、PHによる影響だとは判断できなくそのままPHの調整を継続してしまい・・10日目にも同じような症状で死んでいる魚が2匹いたのでPHの調整剤をストップしました。PHを下げた影響によるストレスの結果、他の個体も体が白く濁ったような症状がみられます。この症状は以前飼育していたランプアイも同じような症状を見たことがありました。PHの変動によるストレスによるものだと感じました。ランプアイの時は、水草水槽で、CO添加と夜間のエアレーションによるPHの変動(6.3~7.2前後)がよくなったのかと思います。その後死んだりする個体は発生しませんでしたがまだ白い濁りが完治してない状態です。このPHの変動による魚の影響を知りデリケートな小魚は、CO添加によるPHの変動が影響するのでは?と感じました。飼育61日目には白の濁りもだいぶなくなり、状態が安定してきました。このころからオスの発色が目を引くような美しい姿を見せてくれるようになりました。飼育61日目は白の濁りもなくなりすっかり状態は良くなったように見えます。一番大きいオスは、発色も体型もよく他の個体と比べて、成長のスピードが速い感じです。他にもオスは何匹かいるようなのですがいまいち成長が良くない気がします。

3.アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真

アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真
アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真

アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真
アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真

アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真
アプロケイリクティス・マクロフタルマスの写真

4.動画



One thought on “アプロケイリクティス・マクロフタルマス ランプアイを豪華にした熱帯魚

コメントを残す

error: Content is protected !!