ソルソル テトラ 女の子のような白とピンクの配色の熱帯魚

1.特徴
2.飼育方法
3.ソルソルテトラの写真

1.特徴

女の子のようなピンクと白のヒレの配色が可愛らしい魚です。また体の銀の色合いも独特な美しさがあります。体長は4~5㎝ほどのサイズになります。性格は、購入から一週間くらいは非常に縄張り意識があり、他の魚を追うような行動みせることがありますが、しばらくすると落ち着きます。若干縄張り意識のある魚ですが、小型熱帯魚との混泳も可能です。ソルソルテトラは、赤いタイプと黄色いタイプがいます。今回紹介しているソルソルテトラは赤いレッドのタイプです。ソルはスペイン語で「夕日」と意味だそうです。2000年以降に紹介された熱帯魚です。流通はペルー産の個体がコンスタントにはいってくるようです。ワイルドものが流通しているようで価格は高めです。

グロッソスティグマの上を泳ぐソルソルテトラ
グロッソスティグマの上を泳ぐソルソルテトラ

別名
学名 Characidae sp.
分布 ペルー
体長 4~5㎝
分類 カラシン
フレーク 顆粒(沈降性があるタイプ)、冷凍餌
価格 1000円~
水質 弱酸性~中性
水温 22~27℃
おすすめ度 ★★★☆☆

2.飼育方法

飼育は、水質は水質変化の少ない環境で若干気を使う面があります。ソイルより砂利での飼育のほうが良いのでは?と感じました。購入から落ち着けば比較的丈夫です。飼育で気を付けたい点は、購入時や季節の変化によるストレスに弱い面をみせるので水温、水質管理にも気を使いたい魚です。飼育は水草の茂った落ち着いた水槽で飼育したい魚です。

餌の与え方

冷凍餌のミジンコやブラインシュリンプを与えて飼育していました。餌はフレークなどの人工飼料も食いつきよく、飼育しやすい熱帯魚です。水質管理を考え1日1回、2~3分で食べきる量を与えています。

ソルソル・テトラの飼育
ソルソル・テトラの飼育

 



3.ソルソルテトラの写真

購入時のソルソル・テトラ
購入時のソルソル・テトラ
飼育161日目 水草水槽に泳ぐソルソル・テトラ
飼育161日目 水草水槽に泳ぐソルソル・テトラ


コメントを残す

error: Content is protected !!