【初心者向け】30cm水槽で作るお洒落な水草レイアウトの器具選び

今回は30cmキューブ水槽でお洒落なレイアウトを作るために購入した器具を紹介します。はじめてアクアリウムに挑戦する初心者の方にもわかりやすく紹介します。初めての方はアクアリウム入門の「アクアリウムの器具の選び方」も合わせてご覧ください。今回は、水槽、水槽台、ライト(LED照明)、水草、レイアウト素材などアクアリウムに必要な器具はすべてネットショップで購入できるものを紹介します。水草動画が一度使ったことのある製品を選んで使用感などを合わせて紹介します。

30cm水槽で作るお洒落なレイアウトに必要な器具選び
30cm水槽で作るお洒落なレイアウトに必要な器具選び
1.ライト(LED照明)

30㎝水槽用のライトはLEDが主流です、スタンドタイプや、水槽の上に設置するタイプ吊り下げタイプなどあります。30㎝水槽用のライトにはアクロ TRIANGLE LED BRIGHTを選びました。アクロ TRIANGLE LED BRIGHTは、非常に光量が強いタイプの照明です。詳しいアクロ TRIANGLE LED BRIGHTの特徴は過去の水草水槽におすすめの光量が強いLED照明の記事をご覧ください。

アクロ TRIANGLE LED BRIGHT 300 1950lm Aqullo Series 30㎝水槽用照明 ライト
アクロ TRIANGLE LED BRIGHT 300 1950lm Aqullo Series 30㎝水槽用照明 ライト

2.水槽・バックスクリーン

水槽は、正方形の30cmキューブ水槽を選びました。30cm水槽でもいろいろな寸法の水槽がありますが、正方形の30cmキューブ水槽は水量もある程度あり、扱いやすい水槽サイズです。選んだスーパークリア アクロ30Sキューブ(30×30×30㎝)は、若干値は張りますが、透明度の高い水槽です。アクロ30Sキューブの特徴や使用感はおすすめの30cm水槽の記事をご覧ください。

30cmキューブ水槽(単体)スーパークリア アクロ30Sキューブ(30×30×30㎝)オールガラス水槽 Aqullo
30cmキューブ水槽(単体)スーパークリア アクロ30Sキューブ(30×30×30㎝)オールガラス水槽 Aqullo

また水槽の背景には、曇りガラスのような半透明のバックスクリーンを選びました。半透明のバックスクリーンにすることで、背景から光を取り込み、より美しく見せるための工夫をしています。

バックスクリーン ARTI(アルティ)30 サンド(35×50㎝)
バックスクリーン ARTI(アルティ)30 サンド(35×50㎝)

鉢底ネットは、レイアウト素材の石をガラス水槽の底に直接置いて傷つくのを防ぐために敷きます。

鉢底ネット20㎝
鉢底ネット20㎝

3.水槽台

水槽台は、白を基調の収納用のドアが木目のシンプルな水槽台です。1万円前後の水槽台はGEX、コトブキなどを使ってきましたが、今回は、オルカORCA エクセルキャビネット ウッディ 301という30cm水槽専用の水槽台を選びました。デザインは和風、洋風どちらの部屋にもマッチするようなデザインで気に入ってます。品質は1万円程度の安価の水槽台としてはしっかりした製品です。組み立てはドライバー一本で組み立てられ比較的簡単に組み立てられます。組み立て時に一か所、ネジの穴が開いていない部分がありましたが、きりなどで簡単に穴をあけて対応できました。収納スペースは外部フィルター(エーハイムフィルター 500)とCO2ボンベ(74gタイプの小型ボンベ)が十分収納できるスペースです。安価な30cm水槽用の水槽台としておすすめです。エクセルキャビネット ウッディの特徴や使用感は安くてお洒落な30cm水槽台の記事をご覧ください。

オルカORCA エクセルキャビネット ウッディ 30
オルカORCA エクセルキャビネット ウッディ 30

4.底床

底床のソイルはJUN プラチナソイル パウダーを使って立ち上げます。ソイルの量は8L分を使います。30cm水槽の量としては、多いですがレイアウトで高さを付けていくと8L程度必要になる場合があります。プラチナソイル パウダーは水の立ち上がりを早め、ろ過バクテリアを増殖できる特徴があります。使い勝手の良い初心者の方にもおすすめのソイルです。JUN プラチナソイルの特徴や使用感は水槽の立ち上がりが早く水草水槽に使いやすいソイルの記事をご覧ください。

JUN プラチナソイル パウダー 8L
JUN プラチナソイル パウダー 8L

5.フィルター・ろ材

フィルターは外部フィルターを使います。30cmの外部フィルターサイズは、エーハイム2211が適切ですが、使うのはエーハイムフィルター500というタイプです。30cm水槽用としては一つ大きいサイズのフィルターです。一回り大きいエーハイムフィルター500を使う理由としては、一つ目は価格がさほど変わらない、二つ目は、ろ過能力が高いという点です。一回り大きいフィルターを使うデメリットもあります。一つ目は給水口のパイプが長すぎ、カットして調整する必要があります。二つ目としては30cmとしては水流が強いです。しかしデメリットを差し引いてもエーハイムフィルター500を使うことで、強力なろ過能力で安定した水質管理が期待できます。ろ材は、500専用ろ材セットを使います。(※ろ材はフィルターに付属しているセットタイプと、今回のように別途、ろ材を買うタイプがあります。)エーハイムフィルター500の購入の際は東日本用(50Hz)、西日本用(60Hz)と別れているのでお住まいの地域に合わせた製品をお選びください。エーハイムフィルター500の特徴や使用感は小型水槽から中型水槽におすすめの外部式フィルターの記事をご覧ください。

50Hz エーハイムフィルター 500 50Hz 東日本用
50Hz エーハイムフィルター 500 50Hz 東日本用

500専用ろ材セットは、エーハイムサブストラットプロ レギュラー、エーハイムメックが1Lの内容です。この2種類のろ材と付属のフィルターパッドでろ過を行います。ろ材は、劣化しずらい長期に使えるタイプのものを選んでいます。長年使用していますが、長期間使えメンテナンス性がよいろ材です。

エーハイムフィルター 500専用ろ材セット
エーハイムフィルター 500専用ろ材セット

ろ材ネットは、別売りで購入しています。ろ材ネットにろ材を入れてフィルターにセットすることで、ろ材を洗う時に便利です。

ミドリネット(粗目まち) ろ材ネット 26×22cm エーハイム2213などに最適
ミドリネット(粗目まち) ろ材ネット 26×22cm エーハイム2213などに最適

チャーム本店
チャームでエーハイムフィルター500の価格を確認する
iconチャームでエーハイムフィルター 500専用ろ材セットの価格を確認する
iconチャームでミドリネット ろ材ネットの価格を確認する
icon
楽天でエーハイムフィルター 500の価格を確認する
楽天でエーハイムフィルター 500専用ろ材セットの価格を確認する
楽天でミドリネット(粗目まち) ろ材ネット 26×22㎝の価格を確認する

アマゾンで「エーハイムフィルター 500」の価格を確認する
アマゾンで「エーハイムフィルター 500専用ろ材セット」の価格を確認する
アマゾンで「ミドリネット(粗目まち) ろ材ネット 26×22㎝」の価格を確認する
6.ヒーター・サーモスタット・クーラーファン

水温を管理するヒーター・サーモスタットが必要になります。小型水槽用のGEX NEW セーフカバー ヒートナビSH120を選びました。ヒートナビSH120は一体型可変式で、ヒートカーバーも付いた小型水槽用のコンパクトタイプのヒーターです。コンパクトで安全機能が充実したタイプを選びました。

GEX NEW セーフカバー ヒートナビSH120
GEX NEW セーフカバー ヒートナビSH120

夏には水槽の水温を冷やすためのクーラーが必要になります。部屋が常に室内クーラーで管理されている場合は必要ありませんが、部屋が30度を超すような場合は、クーラーファンが必要になります。安価で効果的に冷やせるテトラ クールファンCF-30Nを選びました。クールファンは、扇風機のように水槽に風を当て、水槽の水を蒸発させる仕組みにより、蒸発熱により水槽の水温を下げる仕組みの製品です。ファンなので音がするのがデメリットです。

テトラ クールファン CF-30N 水槽用冷却ファン
テトラ クールファン CF-30N 水槽用冷却ファン

30cm水槽の水温計は、GEX クリスタル水温計 Sを選びました。GEX クリスタル水温計は、コンパクトで設置時にあまり目立たない大きさの水温計です。

GEX クリスタル水温計 S アクアブルー ジェックス
GEX クリスタル水温計 S アクアブルー ジェックス

チャーム本店
チャームでGEX NEW セーフカバー ヒートナビSH120の価格を確認する
iconチャームでテトラ クールファン CF-30Nの価格を確認する
iconチャームでGEX クリスタル水温計 S アクアブルー ジェックスの価格を確認する
icon
楽天でGEX NEW セーフカバー ヒートナビSH120の価格を確認する
楽天でテトラ クールファン CF-30Nの価格を確認する
楽天でGEX クリスタル水温計 S アクアブルー ジェックスの価格を確認する

アマゾンで「GEX NEW セーフカバー ヒートナビSH120」の価格を確認する
アマゾンで「テトラ クールファン CF-30N」の価格を確認する
アマゾンで「GEX クリスタル水温計 S アクアブルー ジェックス」の価格を確認する
7.CO2機器・エアーレーション

CO2機器は、レギュレーター、電磁弁、ボンベ、ボンベスタンド、タイマー、拡散器、耐圧チューブ(2m~3m)、エアーチューブ(2m~3m)、逆流防止バルブ、バブルカウンターを揃えることによって、全自動化したCO2添加が可能になります。CO2添加方法はいろいろありますが、全自動化によるCO2添加が一番管理しやすいです。ただしすべてそろえると2万円前後してしまうのがデメリットです。CO2機器で一番重要になるのがレギュレーター選びです。レギュレータによってボンベの大きさが決まります。最もポピュラーなのが74gボンベに対応したレギュレーターです。またレギュレーターはパッキングが劣化するもので定期的に交換が必要になります。電磁弁は、レギュレーターから水槽へCO2添加の電源のオン、オフを制御する装置です。このオン、オフをタイマーを接続することでCO2添加の自動化が行えるようになります。タイマーは、デジタルとアナログ式があります。デジタル式は、時間が正確に管理できますが、設定があり、電池切れなどした時の再設定がめんどくさいです。アナログ式は若干時間がずれますが簡単に設定ができ、安価なのがよいです。写真のようなアナログ式が断然使いやすくおすすめです。

CO2機器
CO2機器

チャーム本店
チャームでCO2 レギュレーターの価格を確認する
iconチャームでCO2 電磁弁の価格を確認する
iconチャームでCO2 ボンベ 74gの価格を確認する
iconチャームでCO2 ボンベスタンドの価格を確認する
iconチャームでリーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25の価格を確認する
iconチャームでCO2拡散器 アンビリーバブルCO2の価格を確認する
iconチャームで耐圧チューブ 外径6mmの価格を確認する
iconチャームで逆流防止バルブの価格を確認する
iconチャームでエアーチューブ 3mの価格を確認するicon
チャームでバブルカウンターの価格を確認するicon

楽天でCO2 レギュレーターの価格を確認する
楽天でCO2 電磁弁の価格を確認する
楽天でCO2 ボンベ 74gの価格を確認する
楽天でCO2 ボンベスタンドの価格を確認する
楽天でリーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25の価格を確認する
楽天でCO2拡散器 アンビリーバブルCO2の価格を確認する
楽天で耐圧チューブ 外径6mmの価格を確認する
楽天で逆流防止バルブの価格を確認する
楽天でエアーチューブ 3mの価格を確認する
楽天でバブルカウンターの価格を確認する

アマゾンで「CO2 レギュレーター」の価格を確認する
アマゾンで「CO2 電磁弁」の価格を確認する
アマゾンで「CO2 ボンベ 74g」の価格を確認する
アマゾンで「CO2 ボンベスタンド」の価格を確認する
アマゾンで「リーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25」の価格を確認する
アマゾンで「CO2拡散器 アンビリーバブルCO2」の価格を確認する
アマゾンで「耐圧チューブ 外径6mm」の価格を確認する
アマゾンで「逆流防止バルブ」の価格を確認する
アマゾンで「エアーチューブ 3m」の価格を確認する
アマゾンで「バブルカウンター」の価格を確認する



エアーレーションは夜間の酸素不足を解消するために必要な場合があります。昼間は、水草の光合成の酸素の放出で水槽内に十分な酸素は供給できますが、夜間は水草も酸素を消費して、夜間に酸素不足が起きることがあり、夜間にエアーレーションが必要になる場合があります。エアーレーションに必要な器具は、エアーポンプ、エアーストーン、エアーチューブ(1m~3m)、逆流防止バルブ、タイマー(CO2のタイマーとは別のエアーレーション用)が必要になります。エアーレーションを供給することで水槽内のバクテリアやフィルター内のろ材に付着しているバクテリアに十分な酸素が供給され、バクテリアの活性化の効果が期待できます。エアーポンプの選び方は、静かなタイプの水作水心SSPP-7Sを購入しました。エアーストーンは、いぶきエアストーンの小さいタイプを購入しています。

エアーレーション
エアーレーション

チャーム本店
チャームで水作 水心 SSPP-7Sの価格を確認する
iconチャームでいぶきエアストーン 丸 直径10の価格を確認する
iconチャームで逆流防止バルブの価格を確認する
iconチャームでエアーチューブ 3mの価格を確認する
iconチャームでリーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25の価格を確認する
icon
楽天で水作 水心 SSPP-7Sの価格を確認する
楽天でいぶきエアストーン 丸 直径10の価格を確認する
楽天で逆流防止バルブの価格を確認する
楽天でエアーチューブ 3mの価格を確認する
楽天でリーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25の価格を確認する

アマゾンで「水作 水心 SSPP-7S」の価格を確認する
アマゾンで「いぶきエアストーン 丸 直径10」の価格を確認する
アマゾンで「逆流防止バルブ」の価格を確認する
アマゾンで「エアーチューブ 3m」の価格を確認する
アマゾンで「リーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25」の価格を確認する
8.30cm水槽に使うレイアウト素材

レイアウト素材は、今回は気孔石という石を使って30cm水槽をレイアウトを作ります。気孔石は、土を石化させたような非常にもろい石です。特徴は、石に凹凸があり、水草レイアウトに独特な自然感を演出してくれる石です。今回はセットになっているものを購入しています。気孔石の特徴や使用感は水草水槽のレイアウトで自然な景観を演出の記事をご覧ください。

カミハタ 気孔石 レイアウトセット 形状お任せ
カミハタ 気孔石 レイアウトセット 形状お任せ

9.30cm水槽レイアウトに使う水草

水草は5種類の水草を選びました。30cm水槽の水草の選び方は、大型にならない種類の水草を選んでいます。また葉は小さい種類の草を選ぶことによって、30cm水槽のでもスケールを感じるレイアウトができます。前景には、グロッソスティグマ、前景から中景はニューパールグラス、クリプトコリネ パルヴァ、中景から後景にブリクサショートリーフ、ヘアーグラスを選びました。ブリクサショートリーフは3本、写真の量のグロッソスティグマは、30cm水槽には多いので、少なめの量を購入することをおすすめします。

30cm水槽のレイアウトに使う水草5種類
30cm水槽のレイアウトに使う水草5種類

チャーム本店
チャームでグロッソスティグマの価格を確認する
iconチャームでニューパールグラスの価格を確認する
iconチャームでヘアーグラスの価格を確認する
iconチャームでブリクサショートリーフの価格を確認する
iconチャームでクリプトコリネ パルヴァの価格を確認する
icon
チャームでグロッソスティグマの価格を確認する
楽天でニューパールグラスの価格を確認する
チャームでヘアーグラス 30㎝水槽用の価格を確認する
楽天でブリクサショートリーフの価格を確認する
楽天でクリプトコリネ パルヴァの価格を確認する

アマゾンで「グロッソスティグマ」の価格を確認する
アマゾンで「ニューパールグラス」の価格を確認する
アマゾンで「ヘアーグラス 30㎝水槽用」の価格を確認する
アマゾンで「ブリクサショートリーフ」の価格を確認する
アマゾンで「クリプトコリネ パルヴァ」の価格を確認する
10.メンテナンス用品

メンテナンス用品はアクアリウムを管理していく上で必要な器具を紹介します。プロホースエクストラは、水槽の水を交換する際の水槽の水を抜く道具です。プロホースエクストラは、小型水槽用にはMサイズ、Sサイズがあります。写真はMサイズのものを使っています。SサイズとMサイズの違いは、ごみを吸い取る給水口のパイプの口径が、Sサイズが1.62センチ、Mサイズが2.75センチです。またパイプの長さがSサイズが30cm、Mサイズが34センチです。今回は30cmキューブ水槽により、水深が30cmあるのでMサイズを選びました。バケツは10L程度の容量バケツを使うと便利です。フレックスバケツなどやわらかな割れにくいタイプのバケツがありますが、水槽に水を入れる祭に柔らかいバケツは、水を水槽に入れずらいので、通常のプラスティックのバケツを選ぶとよいでしょう。水槽のガラス面を落とすコケ取り用品は、スクレーパータイプのGEXコケバスター、紙タイプのコケクロスが使いやすくておすすめです。タオルは、水換え時など水が床にこぼれた際に必要になります。

メンテナンス用品
メンテナンス用品

水草を植えるためのピンセットは、27センチ程度の長さのピンセットが扱いやすいです、安価で使いやすいのはカミハタ アクアフィオーレがおすすめです。ハサミはADAのDoシザース Sが使いやすく長年使っています。14センチ~17センチ程度のハサミが扱いやすく、また小型水槽でもトリミングしやすいです。

テトラ コントラコロラインは、水道水を塩素を抜くための中和剤です。塩素の中和は必ず必要になり、必須用品になります。

テトラ コントラコロライン
テトラ コントラコロライン

チャーム本店
チャームで水作 プロホースエクストラの価格を確認する
iconチャームでポリバケツ 10の価格を確認する
iconチャームで観賞魚用 高級ネット SSの価格を確認する
iconチャームでGEX コケバスターの価格を確認する
iconチャームでコケクロスの価格を確認する
iconチャームでタオル ライトブルー(綿100%)の価格を確認する
iconチャームでピンセット カミハタ アクアフィオーレの価格を確認する
iconチャームで水草 ハサミの価格を確認する
iconチャームでテトラ コントラコロラインの価格を確認する
icon
楽天で水作 プロホースエクストラの価格を確認する
楽天でポリバケツ 10の価格を確認する
楽天で観賞魚用 高級ネット SSの価格を確認する
楽天でGEX コケバスターの価格を確認する
楽天でコケクロスの価格を確認する
楽天でタオル ライトブルー(綿100%)の価格を確認する
楽天でピンセット カミハタ アクアフィオーレの価格を確認する
楽天で水草 ハサミの価格を確認する
楽天でテトラ コントラコロラインの価格を確認する

アマゾンで「水作 プロホースエクストラ」の価格を確認する
アマゾンで「ポリバケツ 10」の価格を確認する
アマゾンで「観賞魚用 高級ネット SS」の価格を確認する
アマゾンで「GEX コケバスター」の価格を確認する
アマゾンで「コケクロス」の価格を確認する
アマゾンで「タオル ライトブルー(綿100%)」の価格を確認する
アマゾンで「ピンセット カミハタ アクアフィオーレ」の価格を確認する
アマゾンで「水草 ハサミ」の価格を確認する
アマゾンで「テトラ コントラコロライン」の価格を確認する
11.その他

立ち上げ時のバクテリア剤はGEXのPSBQ10 ピーエスビーキュートを使って立ち上げていいきます。水草用の肥料は最初の2か月間はソイルの栄養分だけで育てることができます。液肥は安価で比較的使いやすいPlants Green プランツグリーン250mlを購入しました。その後液肥は必要に応じて添加します。アクアリウムは電源の数が多く、延長コードが必要になります。電源は、フィルター、照明、ヒーター、クーラーファン、CO2の電磁弁、エアーレーションの6つの電源の口が必要になります。

今回紹介した30cm水槽用の器具で立ち上げる記事はこれからアクアリウムをはじめる初心者の方に向けて「水槽のつくり方」で詳しく紹介します。



コメントを残す

error: Content is protected !!