赤系の有茎水草 秋の色彩を感じるレイアウト

こんばんは、今日は先週末からリセットを開始している60㎝規格水槽の植栽する水草の紹介です。今回のレイアウトのテーマは赤の有茎草を使った水草の色彩を楽しみたいと思います。赤系は比較的難しいといわれています。また今回は20種類以上の水草を使ったレイアウトになる予定です。育てことのない水草も多く、どうのようなレイアウトになるか楽しみです。それでは植栽していく予定の水草を一部ですが紹介していきます。

1.サンフランシスコ イレシーヌ
2.プロセルピナカ・パルストリス
3.キューバパールグラスとニューパールグラス

1.サンフランシスコ イレシーヌ

今回はじめて植栽する赤系の水草です。比較的最近された水草でしょうか?はじめて知りました。水草の印象は丸みのある少し大き目の葉です。赤みはアルテルナンテラ カーディナリスのような渋みがあるように感じ、サンフランシスコ イレシーヌは葉がひとまわりカーディナリスより小さい印象に感じました。また葉がデコボコ(凹凸)した感じも魅力的で、うまく密生させたいと思いました。育成が楽しみな水草です。育成は軟水が良いとの事で、RO水で育成するか迷っています。

サンフランシスコ イレシーヌ
サンフランシスコ イレシーヌ


楽天でサンフランシスコ イレシーヌを検索する

2.プロセルピナカ・パルストリス

プロセルピナカ・パルストリスも今回初めての育成する水草です。葉はトゲトゲした独特な形をしています。色は環境によって赤みをおびて美しい姿を見せてくれるそうです。レイアウトでは「秋の色彩を感じるレイアウト(仮)」をテーマに、色彩と葉の形を楽しめる茂みにしたいと思い、プロセルピナカ・パルストリスの赤みのあるギザギザの葉を選びました。育成は難しくないということです。

プロセルピナカ・パルストリス
プロセルピナカ・パルストリス



楽天でプロセルピナカ パルストリスを検索する



3.キューバパールグラスとニューパールグラス

赤系の水草を中心したレイアウトになりますが、明るいグリーンの水草も植栽していきます。まずは前景用にキューバパールグラスです。キューバパールグラスは非常に小さな葉で美しい絨毯の茂みを作ってくれます。ニューパールグラスはパールグラスの改良品種です。写真を見ると一見キューバパールグラスに見えるくらい葉が小さく、前景用の水草に見えますが、水上葉の育成によって前景用の水草にみえるだけで普通に有茎草として中景から後景まで背丈が高くなります。パールグラスとの違いはニューパールグラスは這うよ性質が強く、密生感のある茂みを作ってくれるのでパールグラスよりレイアウトでは重宝します。

キューバパールグラスとニューパールグラス
キューバパールグラスとニューパールグラス

楽天でキューバパールグラスを検索する
楽天でニューパールグラスを検索する

三連休、久々に動画の編集も進めたいと思っています。動画データばかりたまって編集ができないでいます。。。



コメントを残す

error: Content is protected !!