60cm水槽 レイアウトの水草のリセット

前回紹介した「水草水槽の立ち上げから202日経過」の60cm水槽の水草の配置をリセットしました。リセットは2回にして水草を購入してレイアウトを作っています。今回1回目は購入した水草の紹介とレイアウトの紹介です。

60cm水槽 レイアウトの水草のリセット
60cm水槽 レイアウトの水草のリセット

1.60cm水槽 水草配置のリセット

60cm水槽 リセット前
60cm水槽 リセット前

2.プチリセットに使用した水草

今回2回にして水草を追加してレイアウトを作っていきます。追加する水草は2回合わせて10種類の水草を追加しました。1回目の植栽はエキノドルスハムリック、ジュンクス・レペンス、ミクロソリウムsp.トライデント(トロピカポット)の3種類を追加しました。

エキノドルスハムリック

エキノドルスハムリックはエキノドルスの仲間で前景から中景にかけて這うようにして増えていく水草です。

前景に植栽したエキノドルスハムリック
前景に植栽したエキノドルスハムリック

ジュンクス・レペンス

ジュンクス・レペンスは、テープ状の水草で独特な形状の水草です。どんな茂みになるか楽しみです。

前景に植栽したジュンクス・レペンス
前景に植栽したジュンクス・レペンス



ミクロソリウムsp.トライデント(トロピカポット)

ミクロソリウムsp.トライデント(トロピカポット)は、ミクロソリウムナローリーフに似ていますが、細い葉が枝分かれして横に伸びるようにして茂みを作ります。

ミクロソリウムsp.トライデント(トロピカポット)
ミクロソリウムsp.トライデント(トロピカポット)

3.アヌビアスナナとプチの状態

前回のレイアウトでは他の有茎水草の陰になってしまい存在感のなかったアヌビアスナナとプチです。石に活着させてから267日が経過しています。非常に緩やかですが、枯れずに美しく成長しています。

アヌビアスナナとアヌビアスナナプチ
アヌビアスナナとアヌビアスナナプチ

アヌビアスナナ

アヌビアスナナの育て方や特徴はこちらから

設置から267日目 アヌビアスナナ
設置から267日目 アヌビアスナナ

アヌビアスナナ プチ

アヌビアスナナ プチの育て方や特徴はこちらから

設置から267日目 アヌビアスナナ プチ
設置から267日目 アヌビアスナナ プチ

4.リセット後の60cm水槽のレイアウト

今回のレイアウトは、前景用のサイドにテープ状の水草の茂みと後景のミクロソリウムsp.トライデントを配置して、レイアウト全体に密生感を与えつつ有茎水草でアクセントをつけたレイアウトになっています。次回は残りの7種類の水草の紹介とレイアウトを紹介します。

リセット後の60cm水槽のレイアウト
リセット後の60cm水槽のレイアウト

リセット後の60cm水槽のレイアウト
リセット後の60cm水槽のレイアウト


One thought on “60cm水槽 レイアウトの水草のリセット

コメントを残す

error: Content is protected !!